サンダル購入の際のこだわり

サンダル購入の際のこだわり

サンダルを履く時は、ほとんど素足であることが多いです。そのため、サンダルを選ぶ時は、素足でも気持ち良い履き心地であることを重視して選ぶようにしています。素材、形、重さなど、トータルで履きやすく、歩きやすいサンダルを見つけるようにしています。デザインももちろん重視していますが、それ以上に履き心地の良さの方が重要です。

サンダルを購入する際には、必ず素足で履き心地をチェックしてから購入するようにしています。靴下を履いていたとしても、わざわざ脱いで確認します。靴下を履いて確認しても、いざ購入して素足で履いてみたら、全然履き心地がよくなかったといったことがよくあるからです。靴下だと何ともなかったのが、素足だとサイドのベルト部分が当たって痛いなんてこともあります。そうなると、折角買ったサンダルもほとんど履かなくなってしまうので勿体無いです。

普段素足で履くことの多いサンダルですから、購入の際にもその使用状況に合わせて購入することが大切だと思っています。