サンダルは必ずヒールを確認

夏に大活躍してくれるサンダルですが、個人的にサンダルを選択するポイントとしてヒールを見ることを心がけています。ぺたんこなサンダルの場合歩きやすいですが、ロング丈のボトムスなどと合わせると少しバランスが悪くなってしまったり引きずりがちになってしまうのが悩みのタネとなるでしょう。
そんなときにはヒールの高いものを選ぶのが常識かと思いますが、高さのあるものは歩きづらいというデメリットもあります。長距離を歩くようなときは大変ですし、足が痛くなって同伴者の迷惑になってしまうこともあるでしょう。
そこで、少しでも不便を感じづらくするためにウェッジソールのものを選ぶのです。ウェッジソールならば足全体で地面を捉えることができるため、ヒールが高いのみのサンダルよりも格段に安定性が増します。さらにつま先の方も高いものを選んであげればかかととの高低差が少なくなり、より疲れづらくなるのです。
口コミでも人気のヒールが高いサンダルを履きたいけれど疲れづらいのが良い、そんな方にはウェッジソールがお勧めだと思っています。